GK Atsuyaのブロブ

スマホで日本人ゴールキーパーが成長するために

GK

GKは孤独なポジション?監督!GKに何を求めてますか?~GKは11分の1~

投稿日:

「GKって孤独なポジションだよね・・・」

「GKってシュート止めてればいいんでしょ?」

こんにちは、Atsuyaです。

本日は「GKは孤独なポジション?監督!!!GKに何を求めてますか?~GKは11分の1~」というテーマでブログを書いていきたいと思います。

結論から申し上げると、

「GKは特殊なポジションだけど、サッカーにおいて11分の1というのは変わらない」

です。

本日の概要はこちらです。👇

  • サッカーにおいてGKは11分の1
  • 基礎的な技術があっての特徴
  • まとめ

☑サッカーにおいてGKは11分の1

先日以下のようなツイートをしました。👇

GKは特別なポジションと言われるけど、サッカーの中の11分の1ということは変わらない。
チームによってGKに求められる能力も異なる。
例えばビルドアップ能力だったり、積極的な裏のボールの処理など。
まずはそのチームでのGKの『役割』というものをはっきりさせることが大事なのだと思った。

https://twitter.com/Atsuya_gk/status/1157499584991514624?s=20

サッカーにおいてGKは11分の1です。

GKもチームの一員ということは変わりません。

そして、試合に出ているすべての選手に役割があります。

例えば、FWの選手なら点をとることはもちろん、日本代表の岡崎選手のような前線から守備だったり、大迫選手のようなポストプレーも役割のうちの一つです。

FWだとすごくわかりやすいですね。

では質問です。

「あなたはGKにどんなことを求めてる?

もちろん、失点しないことは当たり前です。

そのうえで、あなたが求めるGKの役割は?

チームの戦術上でのGKの役割は?

ただシュートを止めること?

チームでの役割が明確ではない限り、きっとGKは疎外感を感じてしまいます。

まずはGKに「失点しないこと」以外の明確な役割を与えてみませんか?

チームの戦術、チームのやりたいサッカーが明確になっていれば、おのずとGKの役割もはっきりしてくると思います。

圧倒的な裏のボールの処理ビルドアップ能力はわかりやすい役割だと思います。

また正確なラインコントロールもGKの役割にしてもいいと思います。

今はポゼッションサッカーが主流ですが、ブロックを敷いてカウンターで攻めるチームがあってもいいと思います。

どんなサッカーをしても、必ずGKには役割があるので、そこを明確にしてあげればGKは孤立しないでしょう。

☑ 基礎的な技術があっての特徴

GKに役割が与えられれば、その役割がそのGKの特徴となるでしょう。

例えば、最終ラインからボールを繋ぎ攻撃するチームであれば、おのずとGKのビルドアップ能力が高くなり、その能力がGKの特徴になるかもしれません。

しかし、GKには基礎技術が絶対的に必要です。

基礎技術があっての特徴です。

FWも点を取ることはもちろん、前線からの守備やポストプレー、両方をすることが理想です。

チームスポーツであるサッカーならば、この理想のためにサッカーをすべきだと思います。

GKも一緒で「失点しないこと」はもちろん、そのうえで特徴を活かすことです。

そのためには基礎技術が絶対的に必要です。

ここから特徴のあるGKを紹介したいと思います。

どの選手もはっきりとした特徴はありますが、GKの技術も抜群です!

西川周作選手

高校生の時、練習前や試合前にキック動画を見てましたね。

もちろんキックだけでなくセービングの技術も参考になります。

飯倉大樹選手

最近マリノスからヴィッセル神戸へ移籍した飯倉選手。

裏のボールの処理は本当に上手い!シュートストップも抜群!

失点シーンもありますが、これはチーム戦術の中で起こりゆるミス。

GKだけの責任ではない。

Manuel Neuer選手

足下の技術、スローイングの技術が半端ない!

僕自身、スローイングが苦手なので参考にしたいと思います。

参考になるのかな・・・(笑)

Keylor Navas

圧倒的な反射神経。練習を見ただけでもわかりますよね。

自分の特徴を最大限に活かすなら、ここまで練習しないとですね。

まとめ

いかがだったでしょうか。

「GKは孤独なポジション?監督!!!GKに何を求めてますか?~GKは11分の1~」 というテーマでブログを書いていきました。

GKはチームの中で孤独を感じやすいポジションです。

まずはチームでのGKの役割をはっきりさせることが大事です。

自分の特徴を活かしつつ、GKとしての技術を上げていきましょう!

さらに、日本人の特徴を最大限に活かすことも大事です。

下に参考ブログを載せておくのでご覧ください👇

関連ブログ

-GK

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

選手の怪我を知るのもGKコーチの仕事

こんにちは、Atsuyaです。 先日このようなツイートをしました。 結論から申し上げると、 「GKコーチはGK選手の些細な怪我を見落としてはいけないこと」です。 そして些細な怪我を見つけるためには、正 …

10年前の常識が失点の原因?「足で行くな!手で止めろ!」の嘘

こちらの記事は 2019年8月10日 に投稿した記事を2019年9月15日に新しく更新したものになります。 10年前の常識に縛られていませんか? 「キャッチしに行け!!!」 もしあなたがすべてのボール …

指導者の力量が試される?W-upで練習の質が決まる!GKのW-up 15選(ボールフィーリング、コーディネーション等)

指導者はどれだけW-upのストックを持っているかが重要です。 W-upからメインのトレーニングへスムーズに入ることができたら、その日のトレーニングは充実するでしょう。 こんにちは、Atsuyaです。 …

シーズン中のGKトレーニングの構成方法

こちらの記事は 2019年6月24日 に投稿した記事を2019年9月26日に新しく更新したものになります。 こんにちは、Atsuyaです。 先日、以下のような質問を受けました。 シーズン中のトレーニン …

中学校1年生でもハーフライン越えのパントキックを!

こんにちは、Atsuyaです。 本日はGKのパントキックについて書いていきたいと思います。 先日、知り合いの指導者から以下のような質問を受けました。 中学1年生の選手に「パントキックをハーフラインまで …