GK Atsuyaのブロブ

スマホで日本人ゴールキーパーが成長するために

スポーツ 筋トレ

行くか行かないかで迷うのは時間の無駄!歩いて行けるジムを選べ!

投稿日:

こんにちは、Atsuyaです。

普段はサッカーのゴールキーパーについてブログを書いていますが、

今回は「筋トレ」「ジム選び」についてブログを書いていきたいと思います。

ゴールキーパーについて知りたい人がいましたら👇からどうぞ!

GK Atsuyaのブロブ

いきなりですが・・・質問です。

 

「皆さんの中で、ジムに通っている人はいますか?」

 

カッコよくなるため、腹筋を割るため、健康のためなど、、、、、

 

自分の理想的な体を作るためにジムへ通っている人もいると思います。

 

ですが・・・こんな人もいるはずです。

 

 

「ジムに登録したけど全然通えていない・・・」

「ジム行きたいけど、何を基準で選べばいいかわからない・・・」

 

という質問をよく受けるので、本日のブログでは上記の悩みを解決します。

 

今回の結論から先に申し上げると、

近いジムへ行け!です。

 

理由は単純で時間がもったいないからです。

 

本日の概要はこちらです👇

  • 行くか行かないかで迷ってはいけない
  • 近いジムを選んでよかったこと
  • まとめ

 

では、深堀していきたいと思います。

☑ジムへ「行くか」「行かないか」で迷ってはいけない

 

皆さんの中で「今日ジム行こうかな~」って思っている人はいませんか?

少しでも健康になる又は少しでもカッコ良い身体になりたいなら、ジムへ行かない選択肢はないですよね。

 

では、なぜ行かないのですか?

 

「今日、雨降ってるからな~」

「仕事大変だったし、疲れてるから明日行こ…」

「行くまでに時間かかるからな~」

 

なんて思っていませんか?

 

その考えている時間、もったいないと思いませんか?

 

 

これは私の経験ですが、どんなに雨が降っていても、仕事で疲れていても

ジムに行けば30分は必ず筋力トレーニングや有酸素運動はやります。

そして、ジムから帰る時にいつもこう思います。

 

「今日、ジム行ってよかった!!!

 

 

この達成感を知ると、多少雨が降っていいてもジムに通えるようになります!

 

しかし…

 

やっぱり、行くか行かないかで迷います。

 

これから私の体験談を書いていきたいと思います。

私は今年の6月まで自転車で片道15分かけて、区が運営するのジムに通っていました。

 

だらだら書くとわかりにくくなるので、僕が通っていた区営のジムのメリット、デメリットを書きたいと思います。

✅区営ジムのメリット

  • 料金が安い(一回200円、6回分まとめて買うと1000円)
  • シャワーなどもある

✅区営ジムのデメリット

  • 行くのに自転車で15分かかる
  • スミスマシンが1台しかないので、混んでいるとトレーニングするのに待たないといけない(最悪、使わないで帰る)
  • フリーウエイト場が少ない

 

フリーウエイト場とは、👇のようなベンチプレスやスクワット、デッドリフトなどバーベルなどを使って筋トレする場所のことです。

 

今はエニタイムフィットネスに通っているので他にも区営のジムのデメリットを見つけましたが・・・

区営のジムに通っている時は、主に以下の3つのことを感じました。

  • 行くのに自転車で15分かかる
  • スミスマシンが1台しかないので、混んでいるとトレーニングするのに待たないといけない(最悪、使わないで帰る)
  • フリーウエイト場が少ない

 

移動時間も含めて、ジムに通う時間を計算すると1時間半から2時間は必要でした。

つまり、まとまった時間が2時間ないとジムに行くことができませんでした。

その結果、ジムに行くのが週1、2回ほどでした。

本当は週4回ぐらいは行きたいのですが・・・

 

そこで私はジムを変えることにしました。

とりあえず、近いジムに行こうと思いました。

自転車で片道3分のところにエニタイムフィットネスがありました。

話だけでも聞いてみるかと思い、ジムを見学しました。

 

家から近いけど、フリーウエイト場の広さなど知りたかったからです。

ジムのトレーナさんに聞いてみると、 ベンチプレスやスクワットをするための器具(フリーラック)を待つ時間はほとんどないと言われました。

僕は即決しました。

 

値段は一か月7500円。

 

区営の時と比べて料金的には3倍ぐらいですが、とりあえず一ヵ月やってみようと思いました。

一か月通ってみて思ったことは、圧倒的に時間が節約できて、ジムに行く回数も増えたことです。

 

☑近いジムを選んでよかったこと

 

近いジムを選んでよかった3つのことです。

  • 1時間あればジムでガッツリトレーニングできる
  • フリーラックが毎回使える
  • 雨でも仕事で疲れていても迷わずジムに行ける

 

✅1時間あればジムでガッツリトレーニングできる

 

今まではジムに行くのに、通う時間も含めて2時間必要でした。

しかし、今は自転車で3分ということもあり通う時間、筋トレの時間を含めても合計で1時間で終わります。

 

さらに今までは週2回しか行けなかったので、一回のトレーニングで胸と背中など二つの部位を同じ日に鍛えていました。

なのでトレーニングの時間も長かったのです。

 

さらに集中力も途中で切れます。

エニタイムにしてから火曜日は胸、水曜日は脚、木曜日は背中!というように分けてトレーニングができるようになりました。

 

その結果、1回のトレーニング時間が40分ぐらいになりました。

さらに集中力も上がったので、トレーニングの質も向上しました。

 

1時間もしないでトレーニングを終えることが多くなりました。

 

2日に1回は運動ができているので体の調子も非常に良いです。

 

✅フリーラックが毎回使える

僕は基本的にフリーラックでトレーニングを行います。

代表的なのは、ベンチプレス、スクワット、デッドリフトです。

今までは区営のスミスマシンでやっていましたが、いまいちでした。

フリーラックを待たずに使えるのは本当にありがたいことです!

待ち時間を減らしたことで、1時間で効率よくトレーニングができるようになりました。

 

フリーラックを使ってトレーニングする時は、手のひらに豆ができることを避けるために、

筋トレ用のグローブをつけることをお勧めします。

少し高いですが、豆ができてトレーニングができなくなるのが嫌だったので買いました。

✅雨でも仕事で疲れていても迷わずジムに行ける

簡単に言うと、

雨降っているからな~」とか

仕事で疲れたからな~」などの言い訳が通用しません。(笑)

だって自転車で3分だし、歩いても5分ぐらいで行けるし・・・

好きな曲を1曲聞き終えるころにはジムに到着します。

行かない理由がなくなったのでジムに迷わずいけます。

ジム選び まとめ

運動する習慣を身につけたい人は、近くのジムに通うことをお勧めします。

健康のため、魅力的な体になることが目的ならば、毎日運動するべきです。

忙しいあなたでもジムを変えれば理想の自分になれるかもしれません。

継続は力なりです!

最後に僕がおすすめするジムを2つ紹介します!

✅エニタイムフィットネス

忙しい人にお勧め!

これは僕が通っているのですが、特徴は以下の3つです!

  • 24時間営業
  • 土足で入れる
  • 入会してから1か月後、世界中どこのエニタイムでもエクササイズができる

エニタイムはシャワーや更衣室もありますが、僕の場合家から近いのでトレーニングウエアのまま行って、トレーニングしてそのまま帰ります。

本当に時間を有効活用できるのでお勧めです!

✅ゴールドジム

筋トレが慣れてきた人にお勧め!

ジムに通ったことがない人でも、一度は聞いたことがある『ゴールドジム

僕は入会しているわけではありませんが、友達の招待券を使って一度行ったことがあります!

僕が1度行って思ったゴールドジムの特徴はこちらです👇

  • フリーラックの数、そしてマシンの種類が豊富
  • お風呂やプールもある
  • シェイクされたプロテインがその場で購入できる!

筋トレを極めたいならば、ゴールドジムへ行くべきです!

もちろん、 ゴールドジムでは初心者の方でも、手厚くサポートしてくれます。

僕の現在の目標は ゴールドジムとエニタイムを状況に合わせて通うことです!

つまり、 ゴールドジムエニタイムの二刀流です!

長くなりましたが最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

では、また。

-スポーツ, 筋トレ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

指導者が怒らないための方法

怒らないで指導したほうが良いに決まっている。 そんなことはみんな知っている。 でも怒ってしまう。 怒らないためには自分自身の怒りのトリガーを知ることが大切です。 そして、その怒りのトリガーが発動したと …

怪我人はボール拾いではない

指導者:「怪我人~、ボール拾い頼む!」 怪我人:「またかよ…せっかくリハビリやろうと思ったのに。」 怪我人:「え?!水入れてきて?(水ぐらい自分でやれよ!)」 怪我人:「あ~あ、またリハビリできずに練 …

○○を増やすだけで子どもがスポーツを好きになる

こんにちは、Atsuyaです。 本日はスポーツ心理学の研究に基づいて、「子どもをスポーツ好きにするためには」について書いていきたいと思います。 結論から申し上げると、子どもをスポーツ好きにするためには …

難しいことはわかりませんが、ストレッチングの基本は理解しています!

GKと切り離せないもの。それは柔軟性。 そして柔軟性はいきなり身につくものではない。 結局、GK練習をしていない時にいかにGKのことを考えられるかが大切。 こんにちは、Atusyaです。 本日はGKに …

【高校生】サッカー選手に筋トレは必要か?

こんにちは、Atsuyaです。 本日は【高校生】サッカー選手に筋トレは必要か? というテーマでブログを書いていきたいと思います。 先日以下のような質問を受けました。 「現在僕は高校生です。毎日サッカー …

AtsuyaのTwitter