GK Atsuyaのブロブ

スマホで日本人ゴールキーパーが成長するために

筋トレ

腕立て伏せが一回もできなくても筋肉は大きくなる!

投稿日:

こんにちは、Atsuyaです。

早速ですが、今回は 腕立て伏せが一回もできなくても筋肉は大きくなるのかについてブログを書いていきたいと思います。

結論から申し上げると、エキセントリック筋トレをすれば大きくなります。

運動をしていた方ならこの用語を知っている人も多いと思うのですが・・・

エキセントリック筋トレ???

「そんなの知らないよ!!!」って思う人もいるので解説したいと思います。

エキセントリック筋トレとは

なるべく専門用語を使わないで解説したいと思います。

エキセントリック筋トレとは、筋肉が伸びる時に発揮する力を利用した筋力トレーニングです。

皆さんが想像しやすい筋トレで解説します。

ダンベルを使った筋トレが一番わかりやすいと思うので、それを例に挙げたいと思います。

上の画像のように、腕の筋肉を太くしたいと思いダンベルを使って筋トレする人がいますよね。

ダンベルの筋トレには主に2つの動作があって、ダンベルを持ち上げる動作とダンベルを下げる動作があります。

このダンベルを下げている時の動作のことをエキセントリックと呼びます。

皆さんの中でやりがちなのが、ダンベルを持ち上げる時だけ集中していることです。ダンベルを下げるとき、なんとなく下げている人いませんか?

非常にもったいないです。

ダンベルの筋トレでいえば、ダンベルを持ち上げている動作より下げている動作の方が筋トレの効果が1.5倍ほど高いです。

その結果、筋肉も大きくなります。

エキセントリックをどのように腕立て伏せで応用するか

非常に簡単です。

以下の写真のような状態で腕立て伏せを開始してください。

この状態からゆっくりとゆっくりと腕立て伏せの最後の局面まで下げてください。

この状態までゆっくり下げてください。

このゆっくり下げる動作が非常に大事です。最低でも4秒ぐらいかけて下げると良いです。慣れてきたら10秒ぐらいかけて下げてみてください。

下げた状態から身体を持ち上げなくて大丈夫です。

運動が苦手な人は身体を持ち上げることが出来なくて、挫折してしまいます。

でも大丈夫です。

ゆっくり下げることさえ意識していれば、もうあなたは十分に筋トレをしています。

これを一日10回、1か月間、いや1週間続けてみてください。

あなたの体はきっと変わります。

腕立て伏せが余裕でできるようになると思います。


最後になりますが・・・

運動が苦手でも「運動したい!」、「筋トレやってみたい!」と思っている人はいるはずです。

まずは自分のできることからやっていきましょう!

補足

エキセントリックと逆の動作をコンセントリックと言います。

筋肉が縮むときに発揮する力です。ダンベルを持ち上げる時の動作です。

-筋トレ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

行くか行かないかで迷うのは時間の無駄!歩いて行けるジムを選べ!

こんにちは、Atsuyaです。 普段はサッカーのゴールキーパーについてブログを書いていますが、今回は筋トレについてブログを書いていきたいと思います。 ゴールキーパーについて知りたい人がいましたら&#x …

ストレッチングだけでは足りない!思い通りに体を動かせるようになるには『コアトレ』をしよう!

柔軟性を高めることができたら、思い通りに体を動かせるかもしれませんが、、、あと一押し必要です。 ストレッチングによって体は自由に動くようになったかもしれません。 しかし、自分の意志で動かすことはできま …

メディシンボールでスローイングの練習をしてたけれど科学的にあまり意味がない件

攻撃の起点であるGKの皆さん、ライナー性のボールを投げるスローイングの技術を持っていますか? 僕は持っていません。(笑) こんにちは、Atsuyaです。 今日はGKトレーニングのスローイングの練習につ …

使えない筋肉を大きくして満足するな!SSCをして最大限のパフォーマンスを!

皆さんの中で、こんなことを思ったことのある人はいますか? 「俺、筋肉あるのに、なんで走るの遅いのはなんでだろ…」 「あいつ筋肉あるけどそんな上手くねーよ、ただの見せかけだよ…」 って感じたことはありま …