GK Atsuyaのブロブ

スマホで日本人ゴールキーパーが成長するために

自主練会

ダイビングしたいのにボールを見送ってしまうGKへ!@GK自主練会

投稿日:

ステップすることでセービングの飛距離を伸ばすことができる。

そもそも、それが間違いだった。

ステップを踏むことでダイビングができない場合がある。

ステップに頼らず、ダイビングの技術を確実にマスターしよう。

こんにちは、Atsuyaです。

今回は2019年12月21日に行ったGK自主練会のトレーニング内容についてブログを書いていきます。

トレーニングのテーマは「ワンステップダイビング」です。

こちらがトレーニングの概要です。👇

トレーニング

  • フリスビーでダイビング
  • 体を伸ばし切るダイビング基礎
  • 手で投げたボールに対してダイビング
  • ステップを踏み、投げられたボールに対してダイビング
  • 蹴られたボールに対してダイビング

 

では、トレーニングの内容を具体的に解説しています。

*W-upでは、正面キャッチやグラウンダーのキャッチング、ローリングダウンなどGKの基礎的なトレーニングをW-upとして行いました。

フリスビーでダイビング

まず初めにフリスビーを使ってダイビングを行いました。

なぜフリスビーを使うのか。

それは体を伸びる感覚を理解するためです。

フリスビーをキャッチする時は基本片手です。

さらにフリスビーをキャッチする瞬間にフリスビーが手元から離れる感覚になるので、

より体を伸ばすことができます。

エアロビー スーパーディスク ブルー

体を伸ばし切るダイビング基礎

コーチがバウンドさせたボールに対してダイビングしました。

ここで意識したことはゴールの幅です。

大人用のゴールで考えましょう。

ゴールの横幅は7.32mです

それを半分にすると3.66m。

170cm以上あるGKならワンステップダイビング、

もしくは1歩サイドステップを踏んでワンステップダイビングすることでゴールの中心からポストまで届くことができます。

なのでステップを踏んでセービングの距離を誤魔化すのではなく、

しっかりとダイビングをしてボールを奪うことを意識しました。

手で投げたボールに対してダイビング

次にインサイドで巻いてくる、又は逃げるボールを想定したダイビングを行いました。

このトレーニングでもワンステップダイビングで体を伸ばし切るように意識します。

また逆足からの体重移動を意識してダイビングを行うことが大事です。

ボールを投げる側はボールをGKに見せるように投げることでゴールから逃げるボール、

GKにボールを隠すように投げることで、ゴールに向かって巻いてくるボールをGKは想定できます。

また指導者側のコツとして、

GKのタイミングを合わせるためにコーチがボールをワンバウンドさせてから投げることが大事です。

ステップを踏み投げられたボールに対してダイビング

最初にフリスビーで行ったダイビングTrのボールバージョンです。

次に行うトレーニングでは、蹴られたボールに対してダイビングを行います。

その準備段階としてこのトレーニングを行いました。

まっすぐボールへアプローチすることを意識しました。

ボールより上からアプローチしてしまうとその分、ボールに触れるまでに時間がかかってしまいます。

ポイントは頭からボールに向かうイメージです。

頭は体の中でも特に重たい部分です。

したがって頭からボールにアプローチするイメージを持つことで、

無駄なくダイビングができるでしょう。

蹴られたボールに対してダイビング

最後に蹴られたボールに対してダイビングを行いました。

ここでは蹴られたボールに対してワンステップでダイビングをするのか、

ステップを踏みダイビングをするのかの判断を意識してトレーニングを行いました。

ステップを踏む時に意識することは大きなステップを踏まないことです。

先ほども書きましたが、1歩ステップを踏むことでセービングの距離は稼げるかもしれません。

しかし、ステップを踏むことによりダイビングができないという可能性もあります。

したがってステップをあえて小さくする事で適切なダイビングを行うことができます。

僕の場合は30cmだけステップを踏むことを意識しました。

まとめ

今回は「ダイビング」をテーマに自主練を行いました。

自主練のまとめです👇

  • フリスビーを使って体が伸びる感覚を理解する(導入)
  • ゴールの幅を理解し、ワンステップダイビングできる距離を理解する
  • 逆足からの体重移動を意識する
  • 上からではなく直線でボールへアプローチする
  • 大きなステップを踏まないこと

 

ステップからのダイビングは必要です。

しかしステップを踏むことでダイビングができなくなる可能性があるので気をつけましょう!

 

今回の自主練の内容は僕が尊敬しているGKコーチの方にトレーニングのオーガナイズを任せました。

GKコーチとしての新しい学びも多くありました。

また選手として僕自身が上手くなった気がします。

自主練会では選手だけではなく、GKコーチの方にも来て頂けたら嬉しいです。

もちろん選手としてトレーニングしても構いません。(笑)

今回は4名の方が初めてGK自主練会に参加してくれました。

合計6人のGKが参加したので、GK自主練会を前半と後半で分けました。

前半のブログはこちらです👇

適切な技術と判断がチームのピンチを救う!~インナーダイビングと1vs1~@GK自主練会

今回のブログでは、GK自主練会の後半を書いていきました。

参加してくれた方々、本当にありがとうございました。

 

GK練習はボールやマーカーなどのトレーニング用具が必要ですが、

GKの仲間も必要です。

自主練会に参加したい!GKのレベルをもっと向上させたいという選手がいましたら

僕のTwitterからDMください👇

AtsuyaのTwitter

基本的に土曜日に都内の公園で行っています!!!

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

今回使用したフリスビーのリンクです👇

皆が見ている動画

関連ブログ

ダイビングの原則はボールを奪うこと!

真面目な社会人ゴールキーパーの悩み~不安を抱えたまま試合に臨まないために~

意識を変えればクロスボールの処理は楽勝!『最高到達点』ではなく、『相手より先に触ること』を意識しよう!

-自主練会

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

適切な技術と判断がチームのピンチを救う!~インナーダイビングと1vs1~@GK自主練会

至近距離からのシュート・・・ 相手FWとの1vs1・・・ 一見するとゴールキーパーにとって圧倒的に不利な状況かもしれない しかし、GKが適切な構えをし、適切なアクションを起こせば、 チームを救うビッグ …

1vs1で飛び込む?ステイする?~「判断の基準」はありますか?~@GK自主練会

相手FWとの1vs1の場面 GKは飛ぶこむのか、ステイするのか 1つの判断で試合が決まります・・・ こんにちは、Atsuya です。 今回は2020年3月11日に行ったGK自主練会の内容についてブログ …

自分の得意な「間合い」を知ること!~ゴールキーパーが1vs1で勝つために~@自主練会

何かを上達しようと思ったとき、 まずは己を知るところから始まります。 GKの1vs1場面でも一緒です。 あなたの得意な間合いを知っていますか? こんにちは、Atsuyaです。 今回も都内の公園でGK自 …

あなたの動き出しは前?後ろ?~無駄のないフロントダイブ~@GK自主練会

フロントダイブでボールを奪うために、一番大切なことは… 「動き出し」 こんにちは、Atsuya です。 今回は2020年2月1日に行ったGK自主練会のトレーニング内容についてブログを書いていきます。 …

お知らせ!GKトレーニングがしたい社会人GKへ @GK自主練会

GKトレーニングを行うためには何が必要か? もちろんボールなど必要ですがGKの仲間が必要です。 こんにちは、Atsuyaです。 僕はGKコーチをしながら、日曜日は主に選手として活動しています。 そのた …