GK Atsuyaのブロブ

スマホで日本人ゴールキーパーが成長するために

GK スポーツ

イチロー選手もやっていた!テニスボールで目を変えろ!動体視力と判断力を鍛える方法

投稿日:2019年6月15日 更新日:

こんにちは、Atsuyaです。

今日はテニスボールで動体視力と判断力について鍛える方法についてブログを書いていきたいと思います。

結論から申し上げると、テニスボールを2色(赤、黄)準備して約11m離れたところ(GKがゴールラインに立つならばキッカーはペナルティーマークの場所)からテニスボールをラケットで打つことです。

やり方

  • テニスボールを2色(赤、黄)を準備する
  • 選手に「黄色のテニスボールだったらボールをキャッチし、赤のボールだったらボールをはじきましょう」と伝える
  • ランダムでボールを選択し、ラケットでボールを打つ
  • GKはボールの色によってキャッチするのかはじくのかを判断する

この練習をすることで、動体視力と判断力が磨かれます。

実はこの練習、元プロ野球選手のイチロー選手がやっていた練習の応用です。

イチロー選手はバッティングの練習をするときに、頭上からボールを落としてもらい、赤のボールだったら打たない、白いボールだったら打つといったトレーニングをしていたそうです。

バッティング練習の場合、大切なことは速いボールに慣れることですが、最大の目的は「三振を減らすこと」だそうです。

これはGKにも言えることだと思います。

まず反応スピードを上げることは非常に重要です。

速いボールはだんだん慣れてきます。

速いボールに反応すると同時に、取れるか取れないかの判断をすることができればGKとしてもっと成長することができます。

なのでこの練習は非常に効果的だと思っています。

今までで1回しかトレーニングで実践したことがないので、引き続き練習を重ね、競技力向上を図りたいと思います。

👇テニスボールを使って反応スピードを高めることについて、以下のブログで書いたので是非読んでみてください!

参考文献

『目力がスポーツを変える!動体視力トレーニング』 スポーツビジョン研究会真下一策 監修

-GK, スポーツ
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

GKへの「ほめ方」の違いで練習に対するモチベーションが変化する~ほめる時に気をつけること~

「いや~あのセーブはさすがだよ!」 「スーパーセーブ連発だな!!!」 「お前は天才だ!」 果たして、このような「ほめ方」は正しいのか? その答えは・・・ ある一冊の本が教えてくれました。 こんにちは、 …

難しいことはわかりませんが、ストレッチングの基本は理解しています!

GKと切り離せないもの。それは柔軟性。 そして柔軟性はいきなり身につくものではない。 結局、GK練習をしていない時にいかにGKのことを考えられるかが大切。 こんにちは、Atusyaです。 本日はGKに …

10年前の常識が失点の原因?「足で行くな!手で止めろ!」の嘘

こちらの記事は 2019年8月10日 に投稿した記事を2019年9月15日に新しく更新したものになります。 10年前の常識に縛られていませんか? 「キャッチしに行け!!!」 もしあなたがすべてのボール …

ストレッチングだけでは足りない!思い通りに体を動かせるようになるには『コアトレ』をしよう!

柔軟性を高めることができたら、思い通りに体を動かせるかもしれませんが、、、あと一押し必要です。 ストレッチングによって体は自由に動くようになったかもしれません。 しかし、自分の意志で動かすことはできま …

【GKコーチがいなくてもできること】~自己分析できるようになろう~

今の時代、スマートフォンやWi-Fiがあれば、簡単に自己分析ができます。 自己分析能力が高ければ、ゴールキーパー、サッカー以外にも応用でき、活躍できます。 こんにちは、Atsuyaです。 本日は『【G …