GK Atsuyaのブロブ

スマホで日本人ゴールキーパーが成長するために

GK

待ってても仕事は来ない!~副業GKコーチとして仕事をもらう方法~

投稿日:

こんにちは、Atsuyaです。

先日、こんな質問を受けました。

 

「ゴールキーパーコーチとして働きたいんですけど・・・インターネットとかで募集はしているんですけど、ほぼ無給で・・・どうしたらゴールキーパーコーチとして食べていけますかね・・・」

 

結論から申し上げると、「GKコーチの需要はあるけど、充分な報酬を払えるクラブは少ない」です。

しかし、GKコーチの中には副業で始めて、本業へシフトチェンジした人もいます。

なので充分な報酬がないからと言って、GKコーチへの道を諦めてはいけません。

副業としてGKコーチをして、実力をつけて本業のGKコーチになれば良いのです。

本日は『待ってても仕事は来ない!~副業GKコーチとして仕事をもらう方法~』というテーマでブログを書いていきたいと思います。

本日の概要はこちらです👇

副業GKコーチとして仕事をもらう方法

overview

・SNSで発信する

・繋がりを大切にする

・インターネットでの募集をチェックしてみる

 

では、深堀していきます。

SNSで発信する

多くのサッカーの指導者はSNSをチェックしています。

理由はSNSには、サッカーに関する多くの情報があるからです。

Twitterやインスタグラム、YouTube、Facebookなどのソーシャルメディアで、

サッカーやゴールキーパーに関する情報を発信することでサッカー関係者にフォローされるかもしれません。

フォローされることによって自分の投稿を見てもらえます。

自分のゴールキーパーに関する知識を発信することによって、SNSで質問を受けたりDM(ダイレクトメッセージ)から仕事の依頼が来るかもしれません。

実際に僕も、Twitterで毎日ツイートした結果、マンツーマンGKトレーニングの依頼がありました。

そして自分が行っているトレーニングを公開することによって、改善点も見つけることができます。

以下のブログでトレーニングを公開するメリットについて詳しく解説しているので是非ご覧ください👇

Twitterで自身のGKトレーニングを公開する理由

あなたがこれまで経験してきた体験や知識は非常に価値があります。

その知識や経験を発信していけば、GKコーチとして仕事依頼が来るかもしれません。

繋がりを大切にする

サッカーをしてきた方ならわかると思いますが、「繋がり」は大事にしなければなりません。

では、なぜ「繋がり」を大切にしなければならないのか。

それはGKコーチとしての仕事の依頼が来るからです。

例えば、僕の場合は同級生から仕事の依頼を受けました。

その仕事は大学のゴールキーパーコーチでした。

まさか自分が大学生を教えることができるとは思いませんでした。

さらに、その大学で知り合った仲間から新しいゴールキーパーコーチとしての仕事ももらえました。

「繋がり」からの「繋がり」で僕はゴールキーパーコーチとして働くことができています。

一見すると、他力で仕事を見つけているように見えると思います。

実際そうかもしれませんが・・・(笑)

しかしチャンスが多く転がってくることは良いことです。

サッカーではゴールをするためには、シュートチャンスを多く作らなければなりません。

自分自身の「繋がり(仲間)」からチャンスを作りましょう。

インターネットでの募集をチェックしてみる

「ツイートするのも恥ずかしい」、「繋がりがあまりない」っていう人は、

インターネットを活用するしかありません。

インターネットで「キーパーコーチ 募集」、「サッカーコーチ 募集」と検索すれば、

スタッフを募集しているクラブの情報を見ることができます。

そのサイトから履歴書などを送れば、コーチとして雇ってもらえるかもしれません。

以下のサイトではたくさんのサッカーコーチの募集などを行っているので、是非ご覧ください👇

サッカーコーチング情報専門サイト ~ワンランク上の指導を目指すコーチたちへ~

また現在では、部活動支援員(外部コーチ)として

中学校、高等学校で教員でなくても指導できる可能性があるので調べてみてください👇

部活動指導員の制度化について (文部科学省より)

教えるシゴト (塾・学校などの教育業界に特化した求人サイト)

 

以下のサイトは部活動支援員についてわかりやすく書かれた記事になっています👇

 

部活動指導員とは│教員でなくても部活の顧問にもなれる外部の指導者

まとめ

本日は『待ってても仕事は来ない!~副業GKコーチとして仕事をもらう方法~

というテーマでブログを書いていきました。

GKコーチの需要は確かにあります。

ですが、充分な報酬を払えるクラブは少ないです。

したがって、公に募集しているクラブが少ないのだと思います。

本当にGKコーチとして働きたいのであれば、自分からアクションを起こさなければなりません。

お金をかけずにできる行動として、仲間に連絡を取ってみたり、SNSで自分のゴールキーパーに関する知識を発信してみてはいかがでしょうか。

また副業GKコーチにもメリットはたくさんあります!!!

以下のブログに詳しく書いてあるので是非ご覧ください👇

意外と多い…週一から始める副業GKコーチ!選手に明確な理論を伝えるためにインプットする時間を確保しろ!

最後までご覧いただきありがとうございました。

関連ブログ

1週間に1度しか来ない副業GKコーチが気をつけること・・・

副業GKコーチのメリット

選手を納得させるGKトレーニング~3つのステップ~

-GK

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ボールに正対するな!正しい体の向きで視野を確保しろ!@獨協大学 2019/7/9

こんにちは、Atsuyaです。 本日は獨協大学でトレーニングを行ったので、それについてブログを書いていきたいと思います。 ブログには書いていなかったですが、獨協大学では主に3人のGKコーチで選手たちの …

【GKがポゼッションに参加する理由!】~最大の理由はゴールを守るため~

こんにちは、Atsuyaです。 今日は『GKがポゼッションに参加する理由』について書いていきたいと思います。 先日このようなツイートをしました👇 GKがポゼッションする理由FP一員とな …

GKが意外と悩むこと…フィールドプレーヤーとゴールキーパーは対等である

タイトル画像:『サッカーキング』より引用 ゴールキーパーでキャプテンマークを巻き、試合中フィールドプレーヤーを後ろから鼓舞し続ける。まさにゴールキーパー全員が一度は夢見る光景ですよね。 Gianlui …

ストレッチングだけでは足りない!思い通りに体を動かせるようになるには『コアトレ』をしよう!

柔軟性を高めることができたら、思い通りに体を動かせるかもしれませんが、、、あと一押し必要です。 ストレッチングによって体は自由に動くようになったかもしれません。 しかし、自分の意志で動かすことはできま …

選手の怪我を知るのもGKコーチの仕事

こんにちは、Atsuyaです。 先日このようなツイートをしました。 結論から申し上げると、 「GKコーチはGK選手の些細な怪我を見落としてはいけないこと」です。 そして些細な怪我を見つけるためには、正 …