GK Atsuyaのブロブ

スマホで日本人ゴールキーパーが成長するために

自主練会

4人のGKで行った初めての自主練会!!!~ダイビングや1vs1トレーニング~

投稿日:

GK練習はボールやマーカーなどのトレーニング用具が必要ですが、

GKの仲間も必要です。

以前までは2人で自主練することが多かったですが・・・

GK自主練会の仲間が増えました!!!

こんにちは、Atsuyaです。

都内の公園でGK自主練会を行いました!

初めて4名のGK選手で行ったので本当に楽しかったです!

今回の自主練会は初めて参加した選手もいたため、

「ダイビング」や「1vs1」などの基本的な技術向上を目的にトレーニングを行いました!

トレーニング内容はこちらです👇

W-up
  • 正面キャッチ
  • グラウンダーのキャッチング
トレーニング
  • 膝立ちダイビング
  • ワンステップダイビング
  • ダイビング→反対方向の起き上がり
  • 1vs1

では、トレーニングの内容を具体的に解説しています。

W-up

正面キャッチ

正面キャッチでは、以下のことを意識しています👇

キャッチング
・手を前に置く(自然と前傾姿勢になる)
・足を肩幅に開く
・脇を開き過ぎない
・足は常に動くように
・お腹のあたりから手を出す(ボールを挟まない)
・ボールを手にはめるイメージ
・はまったら指でボールを掴む

引用:GKにしか理解できないキャッチングの極意

グラウンダーのキャッチング

次にグラウンダーのキャッチングを行いました。

グラウンダーのボールをキャッチする時は、「小指と小指をくっつけること」

を意識しています。

小指をくっつけ、腕でレールを作るイメージです。

自分自身の改善点として、

腰を落としてもっとボールに迎えに行けるようにしたいと思います。

トレーニング

膝立ちダイビング

初めのトレーニングは膝立ちダイビングです。

このトレーニングでは、より速くボールへアプローチすることを意識しました。

そのために肘、肩、身体を一直線にしてボールをキャッチしにいきました。

自主練会の仲間と話し合い、ボールに対して手だけでいく「九の字」のダイビングではなく、

体を一本の棒のようにしてダイビングしようとなりました。

参考書籍:ドイツ式GK技術革新 GK大国に学ぶ「技術」と「理論」

ワンステップダイビング

続いて、ワンステップダイビングを行いました。

ダイビングで意識することは以下の5つです👇

  • 進行方向の足でしっかり踏み切る
  • 進行方向と逆の足からの体重移動を意識する
  • 大股で踏み切りすぎない
  • 手、肘、肩など身体全体を伸ばし切る
  • できるだけ早くボールに触るために、前へアプローチする

引用:ダイビングをマスターしよう!~GKマンツーマントレーニング~

今回は「できるだけ早くボールに触るために、前へアプローチする」ことを意識するために

人形を設置し、人形よりも前でボールをキャッチするようにしました。

👇こちらが人形のリンクです👇

サッカー フットサル フリーキック練習 人型壁 ダミー人形 (単品(1体))

 

サッカー フットサル フリーキック練習 人型壁 ダミー人形 (3体セット)

 

ダイビング→反対方向の起き上がり

続いてはゴロのダイビングからの反対方向の起き上がり(セカンドアクション)を

行いました。

ゴロのダイビングでは低空飛行でボールへアプローチすることを意識しました。

以下のツイートをご覧ください👇

たぶんこんなことを言っている

“paralela swallow”

ツバメのように平行に地面スレスレでボールにアプローチしろと言うことだと思う。

スペイン語、現在勉強中です。

ゴロのダイビングでは、ツバメを意識すればできるようになるかもしれませんね。

 

反対方向の起き上がり方です👇

  1. 伸ばし切った腕の肘を少し内側に曲げる
  2. 手の平で地面を押すと同時に、お尻を支点に両足を反対側に持ってくる
  3. 上の足をクロスさせる
  4. クロスしたほうの足と下の手を使って状態少しを上げる。
  5. 状態を少し上げたほうの足でも踏み切れるし、2歩目の足でも踏み切れるようにする

引用:何のために起き上がる?起き上がりの1歩目、2歩目で勝負が決まる!@獨協大学 2019/9/11

以下の動画でも解説しています👇

1vs1

最後に実践的なトレーニングとして、「1vs1」を行いました。

 

やり方

  • GKが真ん中の選手にボールを投げる
  • 真ん中の選手はシュートを打つか、FWにパスを出すかを選択する
  • GKはまずシュートに対応し、パスを出されたらボールを奪いに行くのか、ステイして対応するのか

今回は積極的にボールを奪いに行くことを意識しました。

1vs1のGKの基本として、「取れない間合い」に持ち込まないことです。

まとめ

今回は初めて4名のゴールキーパーで自主練を行いました。

人数が増えた分、FWを想定した実践的なトレーニングをすることができるようになりました。

しかし、少しだけプレーする回数が減ったような気がします。

したがって、よりスムーズに行いえるようにトレーニングを構成していきたいと思います。

まあ、自主練なんで深く考えすぎないでやっていきます。

もっと人数が増えたら、

簡易ゴールなどを買って、質の高いトレーニングができるようにしていく予定です。

なので、自主練会に参加したい!GKのレベルをもっと向上させたいという選手がいましたら

僕のTwitterからDMください👇

AtsuyaのTwitter

最後までご覧いただきありがとうございました。

みんなが見ている動画

関連ブログ

ボール奪うフロントダイブ!ゴールを守るブロッキング!2つの技術を使いこなせ!@自主練会

反応する時間を稼げ!あえてポジショニング下げる技術をマスターしよう!@自主練会

お知らせ!GKトレーニングがしたい社会人GKへ @GK自主練会

-自主練会

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

自分の得意な「間合い」を知ること!~ゴールキーパーが1vs1で勝つために~@自主練会

何かを上達しようと思ったとき、 まずは己を知るところから始まります。 GKの1vs1場面でも一緒です。 あなたの得意な間合いを知っていますか? こんにちは、Atsuyaです。 今回も都内の公園でGK自 …

『ボールを奪う』1vs1トレーニング!ゴールがなくてもGKは上手くなる!@自主練会

たくさんの充実したトレーニング用具、柔らかい人工芝の練習環境、そしてゴール! GKトレーニングを行う際に、欲しいものはたくさんありますよね! でもそれがないと練習できませんか? 練習環境が充実するだけ …

ボール奪うフロントダイブ!ゴールを守るブロッキング!2つの技術を使いこなせ!@自主練会

1vs1の場面 最大のピンチ 頼みの綱はGKだけ あなたはどうしますか? 積極的にボールを奪いにいきますか? それとも ゴールにステイしてシュートを防ぎますか? こんにちは、Atsuyaです。 本日も …

基礎から応用へ!ブロッキング&ダイビング!

こんにちは、Atsuyaです。 本日はダイビングとブロッキングを中心に自主練習を行ったので、それについてブログを書いていきたいと思います。 今日は選手としてブログを書きます。(笑) 今回もいつも通り、 …

GKの基本!1vs1で勝つためには、ボールへのアプローチスピードを高めるべき!@自主練会

1vs1の場面、フロントダイブでボールを奪いに行くのか ブロッキングしてゴールの面を守るのか・・・ その判断ももちろん大事 でも、GKにとってもっと大事ことがある。 それは「ボールへのアプローチスピー …