GK Atsuyaのブロブ

スマホで日本人ゴールキーパーが成長するために

スポーツ

○○を増やすだけで子どもがスポーツを好きになる

投稿日:

こんにちは、Atsuyaです。

本日はスポーツ心理学の研究に基づいて、「子どもをスポーツ好きにするためには」について書いていきたいと思います。

結論から申し上げると、子どもをスポーツ好きにするためには、

「対人的交流」を増やすことです。

「対人的交流」とは簡単に説明すると、協力や助け合いです。

初めに子どもがスポーツ好きになる3つのポイントを紹介したいと思います。

  • 能力
  • 魅力
  • 対人的交流

これらを一つひとつ解説していきたいと思います。

この3つのポイントは大学生を対象に、なぜ運動が好きになったかを調査した研究です。

参考文献:よくわかるスポーツ心理学 (やわらかアカデミズム・「わかる」シリーズ)  by 中込 四郎 , 山本 裕二 , 伊藤 豊彦 

・能力

能力とはその子どもの運動神経や身体能力のことです。

能力が高ければ、たとえそのスポーツが好きでなくても嫌いにはなりません。

なぜか?

そのスポーツ、運動ができるからです。

想像すればわかると思いますが…

例えば、中学生に

「好きな教科はなに?」って聞くと

「英語!」、「数学」、「音楽」などの答えが返ってきます。

「なんで?」って聞くと…

「点数取れるから!」、「歌えるから!」などの答えが返ってきます。

つまり、子どもは好きを得意と勘違いしてしまうことがあります。

したがって、運動神経や身体能力が高いとスポーツが好きだと思ってしまいます。

・魅力

魅力とはそのスポーツに魅力を感じているかどうかです。能力とは違って、そのスポーツができなくても、試合を見ることが好きだったりするとスポーツ好きになります。

大人になってもenjoy思考でスポーツをやっている人に多いと言われています。

サッカーを全くやったことがなくても、試合を見ることが好きで1か月に1度、仲間と集まってフットサルをやる人もいます。

得意じゃないけどそのスポーツに魅力を感じて好きになる子どももいます。

・対人的交流

three men smiling while swimming during daytime

運動神経や身体能力が高くなくても、スポーツを見ることが好きじゃなくても、

スポーツで協力や助け合いが生まれたら子どもがスポーツ好きになる可能性はあります。

実際に保健体育の授業で協力や助け合いを行えば、スポーツが好きになる可能性はあります。

例えば、バスケットボールの授業でフリースローが何点入ったか競うより、チームで協力して全員がレイアップをできるように課題を投げかけたほうがスポーツを好きになる可能性は上がります。

運動ができるかできないかは、子どもの発達段階にもよるので1ヵ月や2ヵ月で、いきなりできるようにはなりません。

スポーツの魅力を子どもに理解させるには、よほどプレゼン能力が高い指導者でないと厳しいと思います。

上手くモチベーションを高められる人なら、魅力を感じさせ、スポーツ好きにできると思います。

無理せず子どもにスポーツを楽しいと思ってもらいたいなら、協力、助け合いの課題を促し、対人的交流を増やすべきです。

-スポーツ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ストレッチングだけでは足りない!思い通りに体を動かせるようになるには『コアトレ』をしよう!

柔軟性を高めることができたら、思い通りに体を動かせるかもしれませんが、、、あと一押し必要です。 ストレッチングによって体は自由に動くようになったかもしれません。 しかし、自分の意志で動かすことはできま …

10分間の「スリーアップ」が練習を変える!体育学から学ぶW-upで意識すべき3つのこと

「最高!よし今日は良いトレーニングができたぞ!選手の表情もいきいきしてたし、トレーニングの意図も理解してくれたと思うし!」 皆さんに質問です! 良いトレーニングができた! 選手の表情が良かった! トレ …

難しいことはわかりませんが、ストレッチングの基本は理解しています!

GKと切り離せないもの。それは柔軟性。 そして柔軟性はいきなり身につくものではない。 結局、GK練習をしていない時にいかにGKのことを考えられるかが大切。 こんにちは、Atusyaです。 本日はGKに …

大学生アスリートに読んでほしい科学雑誌

こんにちは、Atsuyaです。 今回のブログでは「大学生アスリートに読んでほしい科学雑誌」というテーマでブログを書いていきたいと思います。 結論から申し上げると、『Newton(ニュートン)』という科 …

イチロー選手もやっていた!テニスボールで目を変えろ!動体視力と判断力を鍛える方法

こんにちは、Atsuyaです。 今日はテニスボールで動体視力と判断力について鍛える方法についてブログを書いていきたいと思います。 結論から申し上げると、テニスボールを2色(赤、黄)準備して約11m離れ …